12 アテナ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

守護神がアテナの人

アテナに守護された冒険者さんはちょっとしたことでも気にしてしまう神経質なタイプです。細かいところまで気がつくので、その気付きは気遣い上手として生かすことが出来るでしょう。

用心深く間違いを犯すことがほとんど無いのも、快楽を求めること嫌う高潔さを持ったアテナの守護の賜物かもしれません。倹約を好み、過去にも大変こだわりますので慎重に実績を作っていくのは得意な人といえるでしょう。

アテナは好き嫌いをハッキリ表に出してしまう事が多々あります。

それが許される環境が居心地がよく許してくれる人で周りを固めるため世間が狭くなりがちです。だからといって、折角の知恵という宝を持っているのですから活かさないのは物凄く勿体無い事です。

一面が悪いからといって全てが悪とは限りませんので、広い視野を持って接することで更に沢山の知識を得て広い世界で活躍するでしょう。

神話のエピソード

アテナは生涯、恋愛には無縁でした。誓いを忠実に守り抜けたのはその用心深さがあったからこそ。それ無ければ不可能な所業だったと言えるでしょう。

ポセイドンと土地の所有を争った際には民に有益なものを与えた方がその地を得ると言う勝負になりました。

ポセイドンは武具を民に与えましたが、大変賢いアテナはその土地の風土をよく考えオリーブを民に与えました。オリーブの方がこの土地には必要であろうとされ、その土地はかの有名な地「アテネ」となったのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする