05 ゼウス

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

守護神がゼウスの人

ゼウスの加護を受けた冒険者さんは、沈着冷静な面と人のことを最優先に考えて行動できる優しさ。そして、感受性も豊かなので人を楽しませようとする素敵な人です。

ただ、ゼウスは女性に対する執着心だけは桁外れのものを持っており、自分の感情を抑えきれない部分も見受けられます。良い意味だけでとると目的を持てば最後までやり遂げる性格。

彼がリーダーとしての資質はユーモアがあるので面白い上に周囲に気を配る優しさもありトラブル際も冷静に見える対処ができるので、これ以上の適任はいないでしょう。

目的を追いすぎて周りを無視してしまう行動が時々見られます。恋愛であれば相手は嫌がっていませんか?

権力をもって無理やりも信頼を失いますが、権力も実力も無く相手を追い回せばそれは犯罪に発展する事もあります。

自分がよければそれでいいと思ってしまったら、ゼウスは「目的のためなら手段を選ぶ必要など無いぞ」と囁いているのかもしれません。今一度自分本位な行動ではないか?と振り返ってみてください。

神話のエピソード

ゼウスは父クロノスに飲み込まれた兄や姉を吐き出させてしまう賢い子でした。その出生は母レア(諸説あります)が苦労して夫に隠し通すという形で実現しました。なぜならクロノスに飲み込まれてしまうからです。

そうして苦労した少年時代を過ごしたゼウスが天の神となった時、抑えていたものが弾けとんだのかなんなのか……。

女性を求めて西へ東へ!鳥になってみたり、さまざまな動物に化けて求愛活動に励みます。正妻のヘラも気が休まる時が無かったことでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする