C.R.Sの世界

C.R.Sの世界

『Character rone storys』の世界は「ユグドラシル」を大黒柱とした10つの国によって構成されています。

1.アンスルガルド

アンスズ神族の住まう土地。

ユグドラシルの根の三つの内、一つがつながる先にパースの泉がある。

アンスルガルドの民の性格
RPG占い:神族 四柱推命:印綬(いんじゅ)に対応

人の支持を集め、いつまでもエネルギッシュな存在です。

とても理知的で愛にあふれ、礼儀正しい部分は多くの人に求められるでしょう。

自分の意に沿わない存在を攻撃したり、えこひいきが目立ち始めると足元をすくわれることになります。

持っていない人、出来ない人に寛容になっていくことができるなら、才能あふれた頭脳明晰さが称賛されていきます。

心の広さ、謙虚さを持ちしっかりと自分の感情をコントロールすることが、自分の目標達成の助けとなる人です。

2.ジェラヘイム

ジェラ神族の住まう土地、ラグナロクの被害はない場所にあると言われている。

ジェラヘイムの民の性格
RPG占い:魔族 四柱推命:傷官(しょうかん)に対応

鋭い感性を磨くことで自分ならではの作品を作り上げていく人です。

沢山の人や出来事から大きく学び、自分の中の完璧を求める欲を満たしてください。

器用な人でもあるので要領のよい人に利用されがちですが、ポジティブな感情を心がけるようにしていくと良いものにふれる機会も増えていくでしょう。

ネガティブなものに惹かれたり偏ってしまうと悪い部分ばかりが見えてしまったりして、外に出かけるのもおっくうになることがあります。

コンプレックスを力に変えた時が本領発揮をする時です。

3.イグヘイム

イングの統治する白い妖精の住む移動要塞。

イグヘイムの民の性格
RPG占い:妖精 四柱推命:偏印(へんいん)に対応

夢とロマンを語らせればナンバーワンの逸材です。自由気ままで生活が安定しないところが周りを心配させますが、そのセンスをしっかり磨くことで大成するタイプです。

束縛を嫌い、常識は破ってこそと考えるため、常識を押しつけられて育つとかえって自分のよいところがわからなくなってしまいます。

ライフプランは立てたらそれが妄想で終わってしまうことが多いので、目先の小さな目標を全力でこなしていきましょう。

自分らしさを探すことが、成功のカギとなります。

4.マンナズガルド

人間たちの住まう土地。

ソウェイルの守る虹の橋(ビフレスト)によってアンスルガルドとつながっている。

マンナズガルドの民の性格
RPG占い:人間 四柱推命:正財(せいざい)に対応

温厚で倹約家、情報を詮索ししっかりと把握したうえで行動していくタイプです。

計画的に進めようとするのは挫折することを恐れるから。倹約もほどほどにしないと体に悪いです。

保守的な人なので、その行動パターンは地味だったり庶民的に感じることが多いですが、蓄財運はトップクラス。

ルーティンワークも得意としているので、事務処理はお手の物です。

冒険を嫌うので、大成するタイプではないのですが安定感は高い人でしょう。

5.オセルヘイム

巨人の住まう土地 『ラティオガルド』という名の城砦が存在している。三つのうち一つのユグドラシルの根が続く先には『ウィルドの泉』がある。

オシラの父ヘレディタス(hereditas)の館、ヘレディタスヘイムもここにある。

オセルヘイムの民の性格
RPG占い:獣人 四柱推命:比肩(ひけん)に対応

それぞれが独立して高いプライドと忍耐力を持ち、その信念で積み重ねたことが財産になっていく人です。

真面目過ぎたり、嘘が苦手なので言葉で周りを傷つけ孤立してしまうこともあるでしょう。信念に同調したり、同じタイプの人とは同志としてうまくやっていけますが、利己的に見えてしまう人とはあまり打ち解けられません。

誤解をされても放置してしまうことが多く、その誤解を解いて回ってくれる人物がいるなら大切にしましょう。

人間関係をどう良好に保つかが、目標達成の期間を短縮してくれるはずです。

6.ニイドカゥム

小人たちの住まう闇に包まれた土地。アンスルガルドの北側にある。

ニイドカゥムの民の性格
RPG占い:小人 四柱推命:偏財(へんざい)に対応

飽きっぽくてオーバーリアクション。人の感情に敏感で優しい性格をしています。

深く考えずに行動してしまうので、計画的に進めるということが苦手なようです。

欲張りな部分がありますが、最終的には誰かに分け与えてしまうので自分の手元には残しません。

そのため一部の人には嫌われがちですが、多くの人に愛される人であることが多いでしょう。

この人の財産とはお金ではなく、思い出や人脈なのです。

人を大切にすることで大きく飛躍していく人と言えるでしょう。

7.ハガラズテネブレ

黒い妖精、ドワーフたちが住まう土地、ニイドカゥムの地下にある。

ハガラズテネブレの民の性格
RPG占い:悪魔 四柱推命:偏官(へんかん)に対応

竹を割ったようにサバサバした性格で、頼られると悪い顔はできない人たちです。義理人情に厚いのにどこか偏屈で頑固な部分があります。

その行動力は高く、持ち前の思い込みで即座に動きだす機動力が自慢。

とはいえ、人の話を聞いてなかったり、感情的になるととっても攻撃的になるので集団の中で孤立することもあるでしょう。

落ち着いて話を最後まで聞く余裕を持つことで、正しく実力を発揮できるようになります。

 8.カノクラーティル

火に包まれた特殊な巨人のみが住む世界 南に位置する。

この世界の歴史が一番古くからあった。

カノクラーティルの民の性格
RPG占い:巨人 四柱推命:劫財(ごうざい)に対応

負けず嫌いで競い合うことで大成するタイプです。集団の中にあり、仲間と切磋琢磨することで計画や企画を作り上げる得意とします。

人との距離が近いことが多く、好き嫌いで大分態度が変わるので人間関係で悩むことが多く、一度ストレスと感じるとなかなか気持ちの切り替えが出来なくなることがあります。

プライベートだけは対等に付き合える関係の人と過ごすようにしましょう。

メリハリをつけることで仕事も全力で行っていけるでしょう。

9.イーサヘイム

闇と氷に包まれた地下の世界。地上の世界ができるまではこの世界が地上であったが、光を閉ざされた世界と言われている。

三本の内一本の根の先が、イーサヘイムの『ユルウルクスの泉』に伸びており、黒い飛竜ニーズヘグがユグドラシルの根っこをかじっている。

ダガズアントゥルへの街道を持つ町ラグズヘルクは生死の狭間をさまよう人々の町である。

イーサヘイムの民の性格
RPG占い:天使 四柱推命:正官(せいかん)に対応

この世界の人たちは、組織的に動くことで大成していくタイプです。名誉を重んじ、プライドと責任感をもって任務を遂行する人たちです。

部外者に対し攻撃的であったり、頭が固いことが難点。一人でいると落ち着かなくなるタイプなのでやるべきことがある時は、ある程度人がいる場所で作業するとはかどり易いです。

 10.ダガズアントゥル

イーサヘイムのさらに奥にある冥界。イーサヘイムとダガズアントゥルの間にはラーグ川があり、黄金の橋ギアラルを渡らずに入国できないようになっている。モーズグズという少女が見張っている。

更にその先にはガルムという番犬に守られた『カエルムポータン』という門もあるので、手続きに不備がある者は通過できないようになっている。

ダエグの館の東側には多くの知識を持つ巫女の墓がある。

ダガズアントゥルの民の性格
RPG占い:精霊 四柱推命:食神(しょくじん)に対応

この世界の住人はとても大らかで、考え方も柔軟。楽しいことや美食に凝っていて心行くままに日々を楽しんでいます。

すぐにできないことをあっさり諦めたり、マイペースで夢見がちなところがあります。警戒心が薄く子供っぽい純粋さを持っているので既成概念にとらわれず、独自のセンスを活かすことができたなら大成する人たちです。

スポンサドーリンク
スポンサードリンク



スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサドーリンク
スポンサードリンク